性的暴行被害者のトラウマ

日本では、性について勉強する機会が他国と比べてとても少ないと言われています。
ですから、アフターピルについて知識がある人はとても少ないです。
ある調査によると、アフターピルを知っている女性は3人に1人程度にすぎないというデータがあります。

アフターピルというのは、避妊をしないでセックスしてしまったり、性交時の避妊の失敗が起きた場合に、望まない妊娠を防止する薬のことです。
性交後に薬を飲むことで、女性の排卵を抑えたり、受精卵が子宮に着床するのを阻害したりしてくれます。
その結果、望まない妊娠を防ぐと考えられているのです。

現在いろいろな種類のアフターピルが薬局で購入することができます。
その中でも、もっとも副作用がないといわれているのが「ノルレボ錠」です。
ノルレボ錠は、吐き気をはじめとした副作用が非常に少ないです。
また、世界保健機関(WHO)から必須医薬品に指定されている安全な薬です。

飲み方は、性交後72時間以内にできるだけ速やかに服用するだけです。
費用は、1万5000円前後です。

飲むときに気をつけることは、内服した後の性交渉に対する避妊効果はないということです。
ですから、内服後に性交渉をする時は、必ず避妊して下さい。